きずなループ事業|企業・障がい者施設・地域が創り出す未来への環境プロジェクト。只今、廃電線を募集しております。

「この世界から少しでも悲しみを減らしたい」という願いから「くるりんこ」は生まれました。

imgNPO 法人くるりんこの誕生には、2 つのきっかけがありました。

ひとつめは、視察で訪れた中国で見た光景です。そこでは、日本国内でリサイクルするのに手間暇がかかるために、輸出された廃電線が、決して衛生的とは言えない環境の中で、無数の作業者の手によって選別・加工されていました。

ふたつめは、東日本大震災の後で被災地の障がい者施設の方々から聞いた「施設利用者にやってもらう仕事がない」という悲痛な声です。

そこで私たちはこの2 つの悲しみを減らしたいという想いから

①障がい者施設にリサイクル機器を貸し出す。
②今まで輸出されていた廃電線の再資源化作業を障がい者施設にやってもらい工賃を支払う。
③作業の成果である資源物を地元の工場で使用してもらう

の3 本柱からなる「きずなループ事業」を考え、これを実行するための団体として、2013年5月にNPO法人くるりんこを設立したのです。

↓つづきはpdfでご覧ください。

不要になった廃電線をご提供下さい!

きずなループ事業実行委員会事務局
0120-536-672
受付時間 10:00~17:00(土・日・祝日除く)
※郡山市の便利屋さん「お助けレンジャー」さんのお電話をお借りしています。お問い合わせの際は「きずなループ事業」についてのお問い合わせであることをお伝えください。